【Sdorica(スドリカ)】リセマラ不要?!リセマラした方がいいのはこんな人だけ!リセマラのやり方と注意点

【Sdorica(スドリカ)】リセマラ不要?!リセマラした方がいいのはこんな人だけ!リセマラのやり方と注意点

スマホゲーマーが新作ゲームをプレイしはじめるときにまずやることといえばリセマラ。

しかし2018年4月19日にRayarkよりリリースされたRPG『Sdorica(スドリカ)』は、リセマラ不要といわれていることをご存知だろうか?

そこで当記事では、『Sdorica(スドリカ)』はなぜリセマラ不要なのか、それでもリセマラをした方がいいのはどんな場合かを実際にプレイしたうえで解説する。さらにリセマラのやり方と注意点についてもまとめておいたので参考にしてほしい。

sdorica スドリカ

 

リセマラ不要といわれる2つの理由

すべてのキャラがSSRまで育てられる

『Sdorica(スドリカ)』はすべてのキャラが最高レアリティであるSSRになれるので、リセマラ不要だといわれている。ちなみに最初のガチャには1キャラもSSRは入っておらず、SRが現在ガチャで引ける最高レアリティだ

Sdorica スドリカ
顔アイコン下のマークがレアリティを表している。 金(SSR)>ピンク(SR)>青(R)>無色(N)

強いキャラを集めて無双するゲームではない

『Sdorica(スドリカ)』にももちろん火力の高いキャラは存在する。だが火力でごり押しするだけでクリアできるようなバトルは、このゲームではほとんどお目にかかれない。毎回敵の特性をチェックして、それに対応したPT編成やソウル選択が求められる戦略性の高いゲームなのだ。

こんな場合はリセマラをした方がいい!

基本的には上記で述べたとおりリセマラは不要だという認識で問題ない。だが次の2点に該当する場合だけはリセマラすることをオススメする。

ゲーム序盤で入手できるキャラが出た場合

パンナーヤティカアンジェリアはゲーム序盤ストーリーで、プギは事前登録報酬でそれぞれ仲間になる。最初のガチャでこれらのキャラが複数出た場合はリセマラを考慮してもいい。

ちなみにガチャでキャラが重複した場合は、自動的に結晶という共鳴(=進化)に必要な素材に変換されるので、まったく無駄になるわけではない。

Sdorica スドリカ
ゲーム開始後すぐ仲間になるパン・ナーヤ・ティカは、SRにするための訓練ステージが用意されている。

自分好みのキャラを絶対に入手したい場合

『Sdorica(スドリカ)』にはRPG界において一般的な美男美女キャラから獣やロボットなどの人外キャラまで豊富にそろっており、プレイ前から好みのキャラに目星をつけている方もいるだろう。キャラによってはガチャで出る確率が極めて低いので、自分好みのキャラクターを最初にリセマラで引いてからスタートするのは十分アリだ。

ちなみに最も出る確率が低い0.02%のSR7キャラはRでも0.2%とかなり絞られている。これらのキャラクターを狙う方は、SRではなくRで妥協することも検討したほうがいいかもしれない。

Sdorica スドリカ
0.02%7キャラの内訳は、見目麗しい女性キャラ6名とイケメン1名。なるほど…。

 

リセマラのやり方と注意点

リセマラのやり方

  1. ゲームスタート画面右下からサーバー選択
  2. 左下「ゲストログイン」を選んでログイン(あとで変更可)
  3. オープニングムービー(スキップ可)および途中チュートリアルバトル3回
  4. ユーザー名変更(あとで変更可)
  5. メインストーリーの1-1をクリア
  6. ホーム画面左側の「メール」と「ミッション」から事前登録報酬などを受け取る
  7. ホーム画面右下「魂賦与」(=ガチャ)から「万象のしおり」(=ガチャ1回チケット)で引けるだけ引く
  8. お目当てのキャラが出なかった場合はアンインストールして再インストール
Sdorica スドリカ
ガチャでSRが出た時の演出。

リセマラの際の注意点

リセマラをするにあたってひとつだけ注意点を。

『Sdorica(スドリカ)』には全部で11個のサーバーが用意されている。ただしその中でも「起源の図書館」(画面をスワイプすると表示される)はβ版から開設されているサーバーなので、新規ではじめる方は「起源の図書館」以外の10個のサーバーから選択するのが無難だろう。

Sdorica スドリカ サーバー
オススメサーバーはその都度ランダムで選ばれるようだ。

 

まとめ

『Sdorica(スドリカ)』はひとつのストーリーをいろんなキャラクターの視点から楽しむことができるいわゆる群像劇だ。プレイすればするほどハズレキャラなど1人(1匹)たりともいないということがわかるはず。

スマートフォンのバッテリー残量やストレスと戦いながらリセマラするくらいなら、さっさとゲームをスタートすることをオススメするぞ!

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事