【FGO】一からはじめる種火周回!無課金でもできる3ターン周回のやり方

【FGO】一からはじめる種火周回!無課金でもできる3ターン周回のやり方

先日メインストーリー第2部が公開されたことが話題のFGO(Fate/GrandOrder)。その盛り上がりを受けて、最近FGOをプレイしはじめた人も少なからずいることだろう。そこで当記事では、初心者から上級者まで毎日お世話になるであろう種火周回について解説する。

初心者や無課金でも無理なくできる種火周回のコツをまとめておいたので、参考にしてもらえると幸いだ。

FGO種火周回

種火周回の基礎知識

種火とは?

FGO金種火

FGOのサーヴァントは、種火と呼ばれる経験値カードを素材にして強化する。

種火にもサーヴァントや概念礼装と同じようにレアリティが存在する。それぞれ叡智の種火(星1)、叡智の大火(星2)、叡智の灯火(星3)、叡智の猛火(星4)という名称だが、これらの総称が種火だという認識で問題ない。

種火の中でも強化素材として主に使用するのは星4の金色の種火。よほど序盤でない限りは星3以下の種火は売却してOKだ。特に星3の銀色の種火は売却するとマナプリズムが手に入るので、積極的に売却していこう。

種火周回とは?

FGO種火クエ

カルデアゲート内にある種火集めクエストを繰り返し行うことを種火周回という。この種火周回をいかにスムーズにできるかが、カルデアの戦力アップ速度に直結するといっても過言ではない。

なお種火集めクエストは曜日によってクラスが決まっているので、レベルを上げたいサーヴァントのクラスの曜日を狙うと効率がいい。

曜日

クラス

ランダム

月・木

ランサー・アサシン・バーサーカー

火・金

セイバー・ライダー・バーサーカー

水・土

アーチャー・キャスター・バーサーカー

難易度はどれがいいのか?

種火集めクエストは、初級、中級、上級、超級の4段階の難易度が用意されているが、強化で主に使用する星4の種火は超級でしか手に入らない。そのため、初心者でも超級に1回挑戦できるAP40を確保でき次第、超級にチャレンジすることをオススメしたい。

当然戦力に不安があるだろうが、フレンドのサポートサーヴァント頼みでもクリアできるコツを次に解説するので参考にしてほしい。

種火周回用に育成しておきたいサーヴァント

種火周回の最終目標は、宝具を3回撃つだけで終わる3ターン周回。

全体宝具持ちで、どのクラスの敵にも攻撃力上昇補正が付くバーサーカークラスのサーヴァントが基本的にはオススメだ。

上記を踏まえたうえで、初心者や無課金のマスターでも入手しやすいサーヴァントの中から種火周回にオススメのサーヴァントをピックアップする。

スパルタクス(星1・バーサーカー)

FGOスパルタクス

フレンド召喚で頻繁に入手できるサーヴァント。

スキル「不屈の意思」を使えば自力でNPを増やすことが可能な点も優秀。

エイリーク(星2・バーサーカー)

FGOエイリーク

こちらもフレンド召喚で簡単に手に入るサーヴァント。

NPを増やすスキルはないが、オススメ条件にバッチリあてはまる。

アーラシュ(星1・アーチャー)

FGOアーラシェ
毎日何度でも身を粉にしてステラしてくれるアーラシェ先輩。

オススメはバーサーカーだと先ほど書いたが、アーラシュだけは特別。

なんと彼は全サーヴァント中でも唯一の自爆宝具持ち!その分宝具の威力は星1とは思えないほど強力だ。通常戦闘ではデメリット扱いの自爆も、種火周回においては自分の役割を終えた後速やかに次のサーヴァントと交代できるというメリットに。

種火周回にオススメのサポートサーヴァント

自分でまだ敵を倒せない場合

FGOフレ頼光
初心者のころお世話になりまくったカレスコ頼光さんたち。

まだ自分の手持ちサーヴァントが弱くて種火クエストの敵を倒せない時期は、サポートサーヴァントに全力で頼り切ることになる。その場合も上記と同じく、全体宝具持ちのバーサーカーサーヴァントが活躍する。サポート選択画面で見かけたら積極的にフレンド申請しよう。

ただどんなにレベルが高くてもバーサーカーは打たれ弱い。マシュやゲオルギウス(星2・ライダー)やレオニダス(星2・ランサー)などの盾になれるサーヴァントで守りを固めれば、頼みの綱であるサポートサーヴァントが途中で力尽きてしまうこともないだろう。

自分で敵を倒せるようになったら

FGO孔明
早く弊カルデアにも来てほしい。

手持ちサーヴァントの戦力が整ってきたら、パーティメンバーのNPを増やすスキルを持つ諸葛孔明(星5・キャスター)やマーリン(星5・キャスター)などをサポートに選ぼう。安定して3ターン周回することが可能だ。

そのほか種火周回のために用意したいもの

初期NPチャージ効果のある概念礼装

FGO龍脈
地味なのでうっかり売ってしまいそうな龍脈。

カレイドスコープ、虚数魔術、龍脈などの初期NPが貯まった状態でバトルがはじまる概念礼装をサーヴァントに装備させよう。

カレイドスコープと虚数魔術は限界突破なしでも3ターン周回可能なので、初心者のうちは気にせずそのまま装備してかまわない。龍脈はそのままだと30%しかNPがチャージされないので、限界突破して使いたい。フレンドポイント召喚から出る星3の概念礼装なので、うっかり売却しないようによく覚えておこう!

魔術協会制服 or カルデア戦闘服

FGO魔術協会制服

種火周回時のマスター装備(魔術礼装)は、「霊子譲渡」でNPを補える魔術協会制服が特にオススメ。アーラシュを起用しない場合は、「オーダーチェンジ」が使えるカルデア戦闘服も選択肢に入る。

※マスター装備(魔術礼装)の性能や入手方法については、こちらの記事をどうぞ。※

▶【FGO】極地用カルデア制服実装!マスター装備(魔術礼装)まとめ

まとめ

種火周回が3ターンでできるかどうかは、プレイヤーのマスターとしての成長のバロメーター。最初は超級を1回クリアするのに10ターン以上もかかってうんざりするかもしれないが、だんだんクリアターン数が減っていく過程を楽しむくらいの気持ちで種火クエストを周回しよう!

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事