【FGO】オリオンの評価とサーヴァント特性、宝具、スキル倍率詳細

【FGO】オリオンの評価とサーヴァント特性、宝具、スキル倍率詳細

FGO(Fate/Grand Order)の星5サーヴァント、オリオン(アーチャー)のスキルや宝具、ステータスなどからオリオンは強いのかどうかの評価や、オリオンの運用方法、及びサーヴァント育成優先度等を考察している。

宝具やスキル詳細などのデータのほか、運用方法では具体的な編成例や概念礼装も紹介している。手持ちに該当サーヴァントや礼装がある場合は編成の参考にしてほしい。

オリオンの評価/ステータスと特性

 

オリオンの評価

2015年9月25日にイベント「月の女神はお団子の夢を見るか?」とともに実装された。

カードイラストの女性がオリオン…ではなく、オリオンが召喚される際に一緒について来てしまったアルテミス。本体のオリオンは、戦闘能力ほぼ皆無のクマのような謎の生物である。

サーヴァントの中でも一際異彩を放つ彼らの最大の特徴として、宝具のデバフ付与があげられる。確定のチャージ減少、攻撃力大ダウン、クリティカル率ダウンにより、宝具やクリティカル攻撃など大ダメージの原因を妨害しながら攻撃することができる。

スキルは防御・回避スキルが充実しているので、前線で粘り強く耐えながらデバフを与えるアタッカーとなっている。

 

宝具が優秀な反面NP効率が悪く、なんの準備もせずに投入するとまともに宝具を撃つことができない。概念礼装や他サーヴァントのスキル、魔術礼装などで適切な補助をおこなうことが、彼らの性能を最大限引き出すカギとなる。

また男性特攻のスキルを持っているため、瞬間最大火力を出すには男性セイバーが対象となるが、現時点で男性セイバーはそれほど多くない(セイバー24騎中10騎)点も留意しておきたい。

 

以上のことから、オリオンはアーツパーティで高難易度単体ボスに挑む際のアタッカーとして優秀なサーヴァントと言える。アーツカードが多く、NP増加スキルを持つサーヴァントをサポート役として育成しておこう。

 

オリオンのステータスとサーヴァント特性

【ステータス】
フォウくんは未反映

Lv HP ATK
90 14553 11107
100 15943 12158
コマンドカード性能
クイック×2 アーツ×2 バスター×1
3hit 1hit 1hit
EX性能 宝具性能
4hit 5hit/アーツ

【サーヴァント特性】
天地人……天(地に強く、人に弱い)
方針 ……混沌
性格 ……中庸

特性 関連するスキルや特攻宝具など
サーヴァント ・ルーラー系「神明裁決/真名看破」など
人型 ・ナイチンゲール「人体理解」
・概念礼装「死の芸術」など
ギリシャ系男性 ・エルドラドのバーサーカー「軍神咆哮」など

 

オリオンの「スキル/クラススキル」について

【女神の寵愛EX】
・自身の防御力を大アップ(1ターン)
・攻撃力をアップ(3ターン・20%固定)
・弱体耐性アップ(3ターン・50%固定)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
30% 32% 34% 36% 38%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
40% 42% 44% 46% 50%
【移り気への楔A+】
・自身に〔男性〕特攻状態を付与(1ターン)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
50% 55% 60% 65% 70%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
75% 80% 85% 90% 100%
【心眼(偽)B-】
・自身に回避状態を付与(1ターン)
・クリティカル威力アップ(3ターン)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
17% 18% 20% 22% 23%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
25% 27% 28% 30% 34%

【オリオンクラススキル詳細】

クラススキル 効果
対魔力D 弱体耐性を12%アップ
単独行動A+ クリティカル威力を11%アップ

オリオンの宝具について

単体に超強力な攻撃を行うとともに、敵チャージ減少、攻撃力ダウンを付与する。チャージ減少は一定確率と表示されているが、宝具強化後には100%発動するようになる。攻撃力ダウンは宝具レベルに関わらず一律20%。また宝具強化後には新たにクリティカル率ダウンが追加される。

素のNP効率がすこぶる悪いため、編成や他サーヴァントのNP増加スキル、概念礼装などで補助してやる必要がある。強化後には宝具使用で確定チャージ減少が発動するため、OCは狙わずに即撃ってしまおう。

トライスター・アモーレ・ミオ
月女神の愛矢恋矢

【強化前】

OC効果「チャージを中確率で減らす」/チャージ率
20%
100%
30%
200%
40%
300%
50%
400%
60%
500%

【強化後】

OC効果「クリティカル発生率をダウン」/チャージ率
20%
100%
30%
200%
40%
300%
50%
400%
60%
500%

オリオンの運用方法

クイックカードのヒット数3回に対してアーツカードのヒット数が1回しかないため、QQAよりもAQQのほうがNPを稼ぎやすい。どちらかと言えばブレイブチェインするよりも、アーツカードを多く持つサーヴァントを編成してのアーツチェイン、NP増加スキルによるNPチャージが主な手段となる。

このことからオリオンを補佐するサーヴァントとして優秀なのは、アーツ性能アップ付与や宝具でNPチャージの出来る玉藻の前(キャスター)、スキルで大量にNPを供給できる諸葛孔明(キャスター)、NPチャージ、アーツカード性能アップを持つエレナ・ブラヴァツキー(キャスター)などがあげられる。

他にはギルガメッシュ(キャスター)や、アンデルセン(キャスター)のスター生成系スキルでスターを出し、オリオンでクリティカルを狙うことによってNPを稼ぐ方法もある。直接NPを増加させるよりやや安定感は劣るが、オリオンの第3スキル「心眼(偽)」を併用することで、高いダメージを出しながらNPを貯めることができる。

概念礼装はNPチャージ系かクリティカルアップ系で

前述の運用方法の項でどちらの編成を選ぶかで概念礼装が変わる。

開幕宝具をねらうなら「カレイドスコープ」や「虚数魔術」などの初期NPチャージ系+NP増加スキル。

持久戦を想定するなら「天の晩餐」や「プリズマコスモス」で1ターンあたりのNP効率を上げる。

クリティカルパーティに組み込むなら「もう一つの結末」や「宝石魔術・対影」などのクリティカル威力アップ系と相性が良いだろう。

 

オリオンの評価まとめ

宝具強化による確定のチャージ減少が強力なため、まずは強化クエストクリアを最優先しよう。育成が終われば高難易度で軒並み活躍できる反面、周回などの対モブ戦は苦手。長所短所がはっきりしているサーヴァントなので、短所を補うように編成を組んでやると真価を発揮する。

ガチャ恒常サーヴァントであるため、宝具レベルも上げやすい。十分な戦力を引き出すためにはサポートをするサーヴァントも育成しなければいけないが、労力に見合った活躍はしっかりとしてくれるので、育てておいて損はないサーヴァントと言えるだろう。

 

その他の星5サーヴァント評価と運用方法

プロトアーサーの評価と運用方法

謎のヒロインXの評価と運用方法

 

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事