【FGO】アナスタシア(キャスター)の評価とサーヴァント特性/宝具/スキル倍率

【FGO】アナスタシア(キャスター)の評価とサーヴァント特性/宝具/スキル倍率

FGO(Fate/Grand Order/FateGO)の第2部で登場する星5サーヴァント、アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ(キャスター)のスキルや宝具、ステータスなどからアナスタシアは強いのかどうかの評価や、アナスタシアの運用方法、及び育成優先度等を考察している。

当記事では概念礼装や低レアリティサーヴァント、フレンドとの組み合わせなど無課金でも運用できる方法を紹介していく。星5が出ないという場合でもフレンドでサポートとして使用する際の参考にして欲しい。

アナスタシアの評価/ステータスと特性

アナスタシアの評価

全体攻撃宝具を繰り返し発動することでダメージを稼いでいくキャスタークラスのアタッカー。全体攻撃宝具だが、スキルとクラススキル合わせて自己バフだけで最大1.94倍ほどのバフを乗せて宝具を撃つことができるので火力は悪くない。

また、NP50チャージスキルだけでなく、アーツカード3枚持ちで、且つその性能も最低限の性能は備えているのでNP効率は高く、宝具を何度も繰り返し発動してダメージを稼ぐことができる

同じようなカード構成、アタッカーにダ・ヴィンチがいるが、3体出現する雑魚を処理をした際はダ・ヴィンチの「黄金律(体)」を差し引いても、宝具のヒット数分こちらの方がNPを溜めやすく、waveを跨いでの宝具発動も狙いやすい。

無敵や回避を持たないアタッカーではあるものの、有用なデバフを複数備えているので高難易度適正も高い

アナスタシアのステータスとサーヴァント特性

【ステータス】
フォウくんは未反映

Lv HP ATK
90 14,259 10,546
100 15,621 11,544
コマンドカード性能
クイック×1 アーツ×3 バスター×1
4hit 3hit 3hit
EX性能 宝具性能
5hit 4hit/アーツ属性

EXは5hitするものの……

EXは5hitするものの、カードでのNP回収効率自体は凡庸なのでNP回収にはそれほど期待できない。クリティカルスターを稼げなくはないが、クイックを混ぜてブレイブチェインしても15~6個ほど。削り切りやNPの端数調整以外では他の効果を優先しよう。

 
【サーヴァント特性】
天地人……人(天に強く、地に弱い)
方針 ……中立
性格 ……中庸

特性 関連するスキルや特攻宝具など
サーヴァント ・ルーラー系「神明裁決/真名看破」など
人型 ・ナイチンゲール「人体理解」
・概念礼装「死の芸術」など

第二部新登場とはいえサーヴァント

序のシナリオでは無類の強さを見せつけたアナスタシアだが、サーヴァント及び人型属性はしっかり適用されているようだ。

アナスタシアの「スキル/クラススキル」について

【透視の魔眼B】
・自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)
・自身のアーツカード性能をアップ(1ターン)
・敵単体の弱体耐性をダウン(1ターン)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
30
50
32
55
34
60
36
65
38
70
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
40
75
42
80
44
85
46
90
50
100
【絶凍のカリスマB】
・味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)
・敵全体の攻撃力をダウン(3ターン)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
10
10
11
11
12
12
13
13
14
14
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
15
15
16
16
17
17
18
18
20
20
【シュヴィブジックB】
・自身のNPを増やす
・敵単体に低確率でスタン状態を付与する
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
30
40%
32
42%
34
44%
36
46%
38
48%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
40
50%
42
52%
44
54%
46
56%
50
60%

スタン付与成功率は実質100%以上

スタンの成功率は60%(レベル10)だが、スキル1と併用することで弱体耐性をほぼ無効化できる。この弱体耐性ダウンデバフが弾かれると60%でスタンを狙うことになるが、その付与成功確率は後述のクラススキルにより微強化を受けて110%となっている。

スキル説明欄に記載されている「低確率」という文言はほぼ気にせずに運用することが可能だ。

 
【アナスタシアクラススキル詳細】

クラススキル 効果
陣地作成EX 自身のアーツカードの性能を12%アップ
妖精契約A 自身の弱体耐性を10%アップ
自身の弱体付与成功率を10%アップ

アナスタシアの「宝具」について

宝具の攻撃判定後ではあるが、防御デバフは3ターン持続するのでアナスタシアの宝具回転率と相性が良い。ただし、OCでデバフ量を増やすよりは宝具の発動回数で打点を稼ぎたいので200%チャージを狙う必要はない。

宝具チェイン時は状況にもよるが、後続に攻撃宝具を置くなら先頭優先で構わない。

ヴィイ・ヴィイ・ヴィイ
疾走・精霊眼球
OC効果「防御力ダウン」/チャージ率
20
100%
25
200%
30
300%
35
400%
40
500%

アナスタシアの運用方法

全体宝具を回転しやすい状況を作ってあげると運用しやすい。アナスタシアには宝具の回転を意識した概念礼装を持たせてあげよう。プリズマコスモスや、アーツバフと乗算されるNP獲得量アップ礼装とも相性が良い。

NP50チャージスキル持ちなので、3ターン周回要員としても対応しやすい。アーツ宝具を持ったアタッカーがいないのなら、育成優先度は孔明やマーリン、高難易度用単体宝具アタッカーの次点でも構わないだろう。

その他の星5サーヴァント評価と運用方法

【アルトリアの評価はこちら】
アルトリア(星5剣)の評価と運用方法

【プロトアーサーの評価はこちら】
プロトアーサーの評価と運用方法

【謎のヒロインXの評価はこちら】
謎のヒロインXの評価と運用方法

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事