『ハースストーン』ワタリガラス年の発表!3種の拡張版や新ドルイドヒーローなど追加予定!

『ハースストーン』ワタリガラス年の発表!3種の拡張版や新ドルイドヒーローなど追加予定!

人気のスマホゲーム、アプリを紹介するAppGateです。

ブリザード・エンターテイメントが開発したコレクティブルカードゲーム『ハースストーン』で、新たなるハースストーン年度「ワタリガラス年」の発表が行われた。

「ワタリガラス年」を迎えるにあたり、新機能や新コンテンツが追加される予定とのことだ!

 

ハースストーン年度とは?

次々と新カードが追加されていくハースストーンでは、常に楽しく、気軽に始められるようにするため、「スタンダード」でプレイヤーが使えるのは近年リリースされたカードと、中核となる基本・クラシックカードに限定される。

「スタンダード」で使用することのできるカードの区切りが、ハースストーン年度となり、「ワタリガラス年」では、

・基本
・クラシック
・大魔境ウンゴロ
・凍てつく王座の騎士団
・コボルトと秘宝の迷宮
・2018年の拡張版

が使用することができる。

「ワタリガラス年」には、3つの拡張版が予定されている。

 

一部クラシックカードの「栄誉の殿堂」入り

一部の強力なクラシックカードは、「栄誉の殿堂」入りと呼ばれ、スタンダードで使用することができなくなる。

今回は「アイスブロック」「コールドライトの託宣師」「溶岩の巨人」が選ばれた。

「アイスブロック」や「コールドライトの託宣師」は非常に強力なカードで、これらが「栄誉の殿堂」入りするだけでも環境は大きく変わる可能性がある。

 

ゲーム内で大会が開催できるように!

大会の主催者は、ハースストーンのクライアント上で直接大会を作成し、実施することができるようになるようだ。

マッチメイキングやデッキの認証はゲーム側で行われるようなので、さらに大会が活性化することだろう!

 

新ドルイドヒーロー「ルナーラ」

新たなドルイドヒーロー、「ルナーラ」が発表された。

次の拡張版の正式リリース後、10勝すると手に入るぞ!

なお、このリリースに伴いローグヒーロー「マイエヴ・シャドウソング」は入手できなくなる。

しばらくハースストーンを遊んでいない人は、今のうちに10勝して「マイエヴ・シャドウソング」を入手しておこう!

 

「ワタリガラス年」の詳細は公式サイトのお知らせを確認しよう!

 

 

様々な機能の追加が行われる『ハースストーン』の「ワタリガラス年」は、詳しい日時はこれからの発表待ちとなるが、例年通りであれば4月に開始となる。

今のうちからハースストーンを遊び、「ワタリガラス年」の開幕を待とう!

スマホゲーム最新ニュースカテゴリの最新記事