【FGO】今からでも間に合う!第一部攻略の旅!~第二特異点まで~

【FGO】今からでも間に合う!第一部攻略の旅!~第二特異点まで~

前回の記事「今からでも間に合う!メインシナリオ最新章までの進め方を解説!」では、基本的なシステムの解説をお送りした。

今回からは、いよいよそれぞれの特異点、その特徴と攻略のポイントを解説していこう!

第一特異点、オルレアンを攻略しよう!

タイトル”邪竜百年戦争”が示す通り、竜(ワイバーン)が頻繁に現れる。

HPが高く厄介なワイバーンはライダークラスなので、まずはアサシンクラスを主に強化しておこう!

道中では「ゲストサーヴァント」と呼ばれるお助けNPCが参戦することがあり、オルレアンのゲストサーヴァントの中にはルーラークラスがいる。

ルーラーはほとんどのクラスからのダメージを半減する強力なクラスなので、ルーラーが居る場合は力を借りながらガンガン進めていこう!

 

後半からは各節のボスとしてサーヴァントが登場するようになる。登場するクラスはセイバー、ランサー、アサシン、キャスター、バーサーカーと幅広い。

中でもアサシンとバーサーカーのサーヴァントが厄介なので、最低でも一人はキャスターを育てておきたい。

バーサーカーは育てたアサシンとキャスターで、暴れられる前に倒してしまおう!

後述のオススメ概念礼装を装備したメンバー構成の一例。これでコストは32となる。

 

オルレアンのラストバトルは敵のルーラーが壁となる。ダメージが通りづらく、宝具は全体攻撃という強敵だ。

弱点となるクラスはバーサーカーとアヴェンジャーなので、手持ちに強力なバーサーカーかアヴェンジャーが居ればラストバトルまでに育てておくと、格段に難易度が下がるだろう。

 

もし居ない場合は、宝具を防ぐ手段を用意しておこう。回避や無敵、ガッツのスキルを使えるサーヴァントを出撃させて、敵の宝具解放に合わせて使うのだ。

開幕にこちらの宝具を撃てるようにNPを溜めておくのも重要だ。どうしても倒せない場合は一旦退いて強化をしてくることも考えておこう。

 

ルーラーを倒せばクリアは目前。最後に待ち構える黒幕を倒して物語の結末を見届けよう!

 

第二特異点、セプテムを攻略しよう!

前半の敵はセイバー、アーチャー、ランサーのクラスがバランスよく出現し、アサシンやバーサーカーも混じり始める。

第一特異点でアサシンとキャスターが十分育っていれば、特に問題なく進められるだろう。

 

ポイントは物語の後半、急にバーサーカークラスが増え始める。HPが高く、倒すのに手間取ると思わぬ苦戦を強いられるだろう。

十分な火力とともに壁役となるスキルを持つサーヴァントを育てておくと、進めるのが楽になる。


ゲオルギウス(ライダー)は優秀な壁役のサーヴァント。十分にレベルを上げれば、バーサーカーの猛攻もしっかり受け切ってくれるだろう。

 

終盤、表示が「?」となっている相性の分からないクラスの敵が登場する。

実はこの敵、セイバー、アーチャー、ランサーに強く、ライダー、アサシン、キャスターに弱く、バーサーカーには互いにダメージが増すという特殊なクラスなのだ。

三回行動で通常攻撃が全体攻撃という強敵なので、単体宝具を持つ弱点サーヴァントで短期決戦を挑もう。

 

セプテムのラスボスはHP10万を超えるセイバークラス。宝具も全体攻撃なので長期戦は不利になるだろう。

この戦いでオススメしたいのがサーヴァント「ロビンフッド」。☆3のサーヴァントで、フレンドポイントによる召喚が可能ながら非常に優秀なサーヴァントだ!

FGOロビンフッド

ロビンフッド最終レベル時の能力値とスキル一覧。☆3ながら☆4相当の働きをしてくれる。

自身のスキルで毒状態にした後に宝具を撃てば、高レアサーヴァントにも匹敵するダメージを出すことができる。

ラスボスを倒すのが難しい場合、是非彼を強化して挑んでみてほしい!

 

オススメの概念礼装と強化の仕方を解説!

実は使える!低レア概念礼装を紹介!

これまで物語を進めてきたマスターは、順調にレベルが上がっているだろう。

コスト容量も上がり、そろそろ出撃するサーヴァントに概念礼装を装備する余裕も出てきたはずだ。

そこで今回は、序盤にオススメの概念礼装と強化の仕方を紹介しよう!

 

「宝石剣ゼルレッチ」


NP獲得量が5%上がり、NPを25%チャージした状態でバトルを開始する。最大解放でNP獲得量は10%、NPは40%チャージされるようになる。

序盤はサーヴァントが十分に育成されていないため、攻撃力やHPを伸ばす礼装よりもNPを溜めやすい礼装で宝具を撃ったほうが戦力が上がるケースが多いのだ。

 

「龍脈」


NPが30%チャージされた状態でバトルを開始する。限界突破をしていけば、最大50%ものNPがチャージされた状態で開始ができる。

他の二つよりもチャージ率が高いので、NPを稼ぎにくいサーヴァントに装備させよう。

 

「柳洞寺」


自身の宝具の威力が10%アップし、NPが20%チャージされた状態でバトルを開始する。最大解放で宝具の威力が15%、チャージは30%になる。

NP獲得量は上がらないので、NPを増やすスキルを持っているサーヴァントや、通常攻撃でNPが稼ぎやすいサーヴァントに装備させると良いだろう。

 

これらの概念礼装はフレンドポイントの召喚からも出現する。特に「龍脈」はフレンドポイント召喚でしか手に入らないので、入手できたら大事にとっておこう。

 

概念礼装の強化の仕組み

概念礼装の強化の仕方は、サーヴァント強化と同じような方法になる。

経験値カードのような大量の経験値を持っているカードは、イベントなどでしか入手できないので、基本的には他の概念礼装を使って強化していく。

サーヴァントの強化についてはこちら →効率の良いサーヴァント強化の仕方を伝授!

 

ベースとなる概念礼装と同じ礼装を強化素材に用いると「限界突破」と呼ばれる「霊基再臨」のようなレベルの上限解放ができる。

限界突破は4回まで行うことができ、最大まで限界突破した状態は「最大解放」と呼ばれる。最大解放された礼装は効果が飛躍的に上昇するのだ!

 

この時注意しなければいけないのが、最大解放されるまで概念礼装の効果は変わらないということ。限界突破0回の礼装と限界突破3回の礼装の効果は同じなのだ!

上が限界突破0回(中央の点灯している◆が0個)、下が限界突破3回(点灯している◆が3個)。効果に変化はない。

 

高レアの礼装は中々手に入らないため、最大解放できる枚数になるまでは限界突破せずに使おう。

 

まとめ

物語はまだまだ始まったばかり。今のうちにクラス相性や各サーヴァントの特徴、スキルの使いどころなどに慣れておけば、この先の戦いもきっと勝ち抜くことができるだろう!

第三特異点からの攻略情報は「今からでも間に合う!第一部攻略の旅!~第四特異点まで~」を参考にしよう!

 

 

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事