【FGO】今からでも間に合う!メインシナリオ最新章までの進め方を解説!

【FGO】今からでも間に合う!メインシナリオ最新章までの進め方を解説!

ついに第二部の制作発表が行われ、ますます盛り上がる「Fate/Grand Order(以下FGO)」の世界。しかし、第二部を楽しむためには第一部をクリアしている必要があり、これから始めるユーザーには高いハードルがあるだろう。

そこで今回は、初心者でも今から第二部に追いつけるように、第一部をできるだけ早く進められる基本的な知識を解説していこう。

まずは各サーヴァント同士の相性を理解しよう!

主人公であるマスターは、まずサーヴァントと契約を交わして物語を進めて行く。各サーヴァントにはクラスと呼ばれる属性があり、物語が進むほどにこのクラスの相性が重要になってくるのだ。

 

クラスは大きく「基本クラス」と「特殊クラス」に分けることができる。

「セイバー」「アーチャー」「ランサー」「ライダー」「アサシン」「キャスター」「バーサーカー」の7つを基本クラス、「ルーラー」「ムーンキャンサー」「アヴェンジャー」「アルターエゴ」「フォーリナー」「シールダー」の6つを特殊クラスとして説明していこう。

赤い線は有利、青い線は不利を表している。一見ややこしそうに見えるが、基本的な関係はじゃんけんのような三すくみでできている。

各クラスには有利なクラス、不利なクラスが決まっており、有利なクラスからの被ダメージは低く、与えるダメージは高くなる。逆に不利なクラスからの被ダメージは高くなり、与えるダメージは低くなる。

バーサーカーだけは三すくみの関係から外れているが、基本クラスから見ると「どのクラスからの被ダメージも高く、与えるダメージも高い」クラスだ。できるかぎり高火力で一気に倒してしまおう。

 

物語の序盤では敵に特殊クラスは出てこないので、まずは基本クラスの相性から覚えていこう。

 

効率の良いサーヴァント強化の仕方を伝授!

強力なサーヴァントが居るほど物語を進めるのが楽になるが、FGOでは戦闘によるサーヴァントのレベルアップは存在しない。(マスターのレベルアップのみ)

経験値カード、もしくは他のサーヴァントを使ってサーヴァントを強化していく。

 

ここで重要になるのは、強化結果に時々起こる「大成功」「極大成功」の2つだ。強化時に注ぎ込んだ経験値を大成功は2倍、極大成功は3倍にしてくれる。

大成功、極大成功時にはこのような画面になる。レベルアップには上限があり、上限に達したサーヴァントは「霊基再臨」というレベル上限の解放を行わなければ再びレベルアップをすることができない。

このことから効率良くサーヴァントを強化するには

1.鍛えるサーヴァントを限定する

2.大成功、極大成功が起こることを考慮しながら、上限ギリギリになるように経験値を注ぎ込む

の2つが重要になる。

 

経験値カードを手に入れるには、メイン画面のカルデアゲートから行ける曜日クエストの「種火集め」を選ぼう。

イベントが開催中の場合は、イベントアイテムを集めて交換ショップで経験値カードと交換するのも有効だ。

交換ショップで売られている「ALLクラスの経験値カード」は、クラスに関係なく高い経験値を注ぐことができる。

交換に必要な素材がどこで手に入るのか判明したら、積極的に集めに行こう!

 

レベルが50以上のサーヴァントが3騎居れば、経験値カードに必要なイベントアイテムは簡単に集めることができる。

もし集めるのが辛い場合は、先にカルデアゲートでレベルを上げてから挑んでみよう!

 

またレベルが上限に達したら可能になる霊基再臨には、再臨素材が必要になる。

各地の敵やイベントの交換から手に入れることができるので、自分の鍛えるサーヴァントにどんな素材が必要になるのか調べておこう。

 

低レアサーヴァントのススメ。メリットとデメリットについて

レア度の高いサーヴァントはHP、攻撃力が高く、上げられるレベルの上限も高い。しかしFGOでは各サーヴァントにコストが決まっており、レア度の高いサーヴァントほどコストが高い。

使えるコスト容量の最大値はマスターのレベルアップによって増えていく。しかし序盤ではコスト容量の最大値が低く、☆5(レア度最大)のサーヴァントを1騎出撃させるので精一杯…といった状況になりがちだ。

 

そこで低レアサーヴァントの出番となる。低レアサーヴァントは高レアサーヴァントに比べて強化費用も低く、再臨素材もすぐ手に入るものが多い。

コストも低いので、同じコストで高レアサーヴァント1騎を出すより、低レアサーヴァントを3騎出すほうが戦いやすいといった状況もあるのだ。

1騎でコスト16の☆5サーヴァント。

低レアサーヴァントならコスト15で3騎出撃させられる!

 

各サーヴァントはスキルが使えるのだが、使えるスキルは1騎につき3つまで。人数が多ければそれだけ多くのスキルが使え、敵からの攻撃を分散することもできるのだ。

あらためて低レアサーヴァントの特徴をまとめよう。

▼メリット

コストが低いため沢山のサーヴァントを出撃させられる。

強化に必要な費用が低く、素材の入手が簡単。

▼デメリット

高レアサーヴァントに比べてHP、攻撃力の伸びが悪い。

最大レベルの上限が低いため、HP、攻撃力の最大値が低い。

物語後半になると、能力的に低レアサーヴァントだけでは進めるのが難しくなる。そのため各クラスで鍛える高レア、低レアサーヴァントをあらかじめ決めておくと、より攻略が楽になるだろう。

 

まとめ

クラスの相性は攻略難易度に大きな影響を与える。そして高レア、低レアサーヴァントを効率よく強化できれば、第二部開始までに第一部をクリアすることも十分可能であると言えるだろう!

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事