【FGO】プロトアーサー(プロトセイバー)の評価とサーヴァント特性、宝具、スキル倍率詳細

【FGO】プロトアーサー(プロトセイバー)の評価とサーヴァント特性、宝具、スキル倍率詳細

FGO(Fate/Grand Order)の星5サーヴァント、プロトアーサー(プロトセイバー/アーサー・ペンドラゴン[プロトタイプ])のスキルや宝具、ステータスなどからプロトアーサーは強いのかどうかの評価や、プロトアーサーの運用方法、及び育成優先度等を考察している。

当記事では概念礼装や低レアリティサーヴァント、フレンドとの組み合わせなど無課金でも運用できる方法を紹介していく。星5が出ないという場合でもフレンドでサポートとして使用する際の参考にして欲しい。

プロトアーサーの評価/ステータスと特性

プロトアーサーの評価

NPチャージスキルを持つバスター属性の全体宝具持ちセイバー。第3スキルによるNPチャージ量は「20%」固定ながら、最大開放していないカレイドスコープと合わせることが出来たり、NP50%チャージ礼装+諸葛孔明と合わせるなど用途、組み合わせは幅広い。

宝具に付随しているバフは上昇量が控えめ(10%/強化前)。プロトアーサーで火力を出す際は魔力放出と合わせることは勿論、直感を用いてバスタークリティカルを狙えるように運用しよう

第3スキルの「超巨大特攻」は特攻倍率こそ高いが、超巨大エネミーは単体での出現が多いため、全体宝具の火力増強手段としては出番は少ない。宝具以外にも効果はあるので、こちらもバスタークリティカルと合わせることで本領を発揮する。

カード運に左右されるが、HPの高い超巨大エネミーが2wave目で登場してもバスタークリティカルや特攻で押し切りやすいので、イベントクエスト3ターン周回(確定/未確定)要員として活躍することができる。ランサーやバーサーカーの超巨大は少ないが、既存クラスを無視して出現するイベントも増えつつあるので、育成せずに眠らせておくのは惜しい。高難易度やストーリー攻略用サーヴァントの育成が終わったらしっかり育成しておくと何かと便利になるだろう。

プロトアーサーのステータスとサーヴァント特性

【ステータス】
フォウくんは未反映

Lv HP ATK
90 13,975 12,465
100 15,310 13,645
コマンドカード性能
クイック×1 アーツ×2 バスター×2
3hit 2hit 1hit
EX性能 宝具性能
5hit 3hit/バスター

EXのhit数が多め

コマンドカード性能はセイバーの平均の域を出ないが、EXは5hitするため、クイックを含めてブレイブチェインすればそれなりの星を生み出すことができる。星出し目的で敢えて狙うほどでもないのは確かだが、直感持ちであるため、次ターンで星を30個以上確保できる。セットプレイを狙える編成ならば留意しておこう。
【サーヴァント特性】
天地人……地(人に強く、天に弱い)
方針 ……秩序
性格 ……善

特性 関連するスキルや特攻宝具など
サーヴァント ・ルーラー系「神明裁決/真名看破」など
騎乗スキル ・織田信長(弓)の宝具特攻など
人型 ・ナイチンゲール「人体理解」
・概念礼装「死の芸術」など
・ジャンヌダルクオルタ「竜の魔女」など
アーサー ・モードレッドの宝具特攻など
愛する者 ・ブリュンヒルデ宝具特攻
・不夜城のキャスター宝具特攻/
・不夜城のキャスター「対英雄」など

プロトアーサーの「スキル/クラススキル」について

【魔力放出A】
・自身のバスターカード性能をアップ(1ターン)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
30 32 34 36 38
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
40 42 44 46 50
【直感A】
・スターを大量獲得
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
5 6 7 8 9
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
10 11 12 13 15
【巨獣狩りA】
・自身に〔超巨大〕特攻状態を付与(1ターン)
・NPを20%チャージ
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
50
20%
55
20%
60
20%
65
20%
70
20%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
75
20%
80
20%
85
20%
90
20%
100
20%

【プロトアーサークラススキル詳細】

クラススキル 効果
対魔力A 20%弱体耐性
騎乗B 自身のクイックカード性能8%上昇

プロトアーサーの「宝具」について

宝具発動前に「宝具バフ」がかかる。OCを伸ばしてもバフ倍率の伸びは平凡なので敢えてOCを狙う必要性は低い。他の宝具を優先しよう。

エクスカリバー
約束された勝利の剣
OC効果「宝具バフ」/チャージ率
10%
100%
20%
200%
30%
300%
40%
400%
50%
500%

プロトアーサーの運用方法

カレイドスコープを持たせての周回要員がまず真っ先に思い至る運用方法だろう。火力の担保もしやすいので1wave目を掃除して2wave目で直感を使ったらオーダーチェンジで後続と交代するのも良い。また、火力を伸ばす場合はNPチャージの無駄が出ないようスキルを使う順番に気をつけよう。

例)NP50%チャージ礼装を持たせた場合

プロトアーサー「巨獣狩り(70%まで)」
→孔明「鑑識眼(100%到達)」
→オーダーチェンジ
プロトアーサー「巨獣狩り(70%まで)」
→孔明「軍師の指揮(80%)」
→マーリン「夢幻のカリスマ(100%到達)」
→オーダーチェンジ

など。特に後述の場合はオーダーチェンジで交代する後続のアタッカーにバフがかからないので、火力が不足した際どう補うかプランしておく必要がある。

プロトアーサーの評価まとめ

高倍率のバスターバフと微量ながら宝具バフを持っているので、カリスマなど攻撃力アップスキルを持つサーヴァントと相性が良い

孔明やマーリンといった純サポートサーヴァントだけでなく、エレシュキガルや水着ネロ、セミラミス等で1wave目を等倍ダメージで掃除しつつ、2wave掃除担当のプロトアーサーの火力を上げる。バフの種類は被るがシェイクスピアのスキルや、星を出しつつ1wave目を突破しやすいドレイクとの併用。

また、等倍で吹き飛ばせる範囲のエネミーに限るものの、低レアならマーリンの幻術と合わせることで星を出しやすい子ギル(宝具10hit)のカリスマを用いても火力を伸ばしつつ星を用意しやすい。アタランテやランスロット(狂)等でも星は用意できるがプロトアーサーへかけるバフは持っていない。

20%といえど、NPチャージを持っているというだけで汎用性はかなり高い。イベント周回クエストに登場するエネミーのHPがインフレ傾向にあるが、直感を活かしてバスタークリティカルをどう出すかと合わせれば長く活躍してくれる。

スマホゲーム攻略情報カテゴリの最新記事